美容室でクッキングペーパー?その使用方法とは!?

美容室に、クッキングペーパー!?
間違っても、料理に使うわけじゃありませんよ。僕のサロンでは、シャンプーする時のフェイスカバーとして使ってます。大きさや柔らかさがちょうどいいのと、顔にのせた時の圧迫感が無いから。他のも試してみたけど、僕はこれが1番だと思う。

そして、もう一つの使い方があります。


芯に近くなると、ペーパーがクルクルしちゃって、フェイスカバーとしてはつかいにくい。
なので、これをカットして違う事に使います。まず、どんなふうにカットするかは、ツィートの動画を見てくださいね。
長年やってきてるので、ペーパーをカットするのも得意っす。いや、誰でもできるか…。

このカットしたペーパーを、何に使うかと言うと、カラーリングの時に使うんですねー。カラーリングの中でも、グレイカラー(白髪染め)の時に。実際に使ってる時の写真はこちら。
顔まわりや分け目などに、ペーパーを密着させて、白髪が1番気になるところを綺麗にカラーリングさせるの。どう言うメカニズムかは、カラーリングする時に説明するとして、カラーリングする時には必要不可欠なアイテムなのですよ!

まだまだ、知られざる美容室の秘密。またご紹介しますね。

0コメント

  • 1000 / 1000

古い車の、セリカLBが大好きな美容師 。菅繁樹 のブログメインサイトです。

古い車の、セリカリフトバックが好き過ぎる美容師の菅です。 趣味は車とバイクで、美容の事よりも趣味の発信が多目。 得意な事が髪をカットする事。 田井島で、オレンジ色の古い車が目印の美容室でお仕事やってます。